短大卒から4年大学へ編入

短大で看護の勉強をしていると、「すぐに就職するのではなくもっと専門知識を身に着けたい」という考えが出てくる場合もあります。そんな方は、このまま就職するのに抵抗を感じているのかもしれません。そんな時は、短大から4年制大学への編入という進路もあります。
短大を卒業すると、一般的には就職という道に進む方が多いですよね。看護科を卒業する方も、そのまま看護師として就職する方がほとんどだと思います。しかし、看護科で勉強をしていく中で、もっと深く学んでみたいという気持ちが出てくる場合もあるようです。そんな方は、4年制大学へ編入するという方法があります。編入する際は、編入学募集している大学を探して受験することが必要となります。一般的には、一定受験資格などが求められているので、事前にこの条件をクリアしているか確認することが大切です。編入後は3年次からの編入となり、そこから勉強をスタートさせることができます。短大の場合は編入制度などを取り入れている学校が多いので、今通っている短大で提携校があるか・併設校があるかなどを調べてみると良いでしょう。
短大卒業後、「もっと、勉強をしたい」と考えている方は、4年制大学へ進学するという進路を考えてみるのも一つの方法です。もちろん、必ずしも希望すれば入れるというわけではないので、それなりの努力が必要となります。当然、費用もかかるので、親御さんに相談しながら検討していきましょう。大学によっては編入枠などが少ないこともあるようなので、狭き門となることも覚悟しなければいけませんね。

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>