短大卒のメリッはたくさんある

看護師になるため、看護科のある短大へと進学したという方は増えてきています。しかし、看護科のある大学へと進学した友達が周りにいると、大学に進学した方が良かったかもと後悔している方もいるでしょう。大学へ進学した友達を見ていると、羨ましいという気持ちも出てくるのかもしれません。しかし、短大卒には短大卒のメリットがたくさんあります。
看護師を目指して短大へ進学したにも関わらず、「看護師になろうと看護科に入学したけど、やっぱり看護師の道は向いていない」と感じてしまう方も結構いるようです。実際に短大で勉強を進めていく中で、「自分には向いていない」と思った方もいれば、「他にやりたいことを見つけてしまった」という方もいます。そんな時、看護科でも短大に進学していれば短大卒という扱いになるので、他の職業への就職もしやすくなります。事務職をしたいと考えている方も、短大卒であれば就職活動がしやすくなるでしょう。
このように、短大卒には短大卒のメリットがあります。看護科に通ったからといって、必ずしも看護師にならなければいけないというわけではありません。万が一、入学後に進路が変わった時にも、短大であれば短大卒という扱いになり、他の職種への就職なども希望しやすくないます。看護師になりたいけど自信がない・本当に自分は看護師に向いているのかと迷っている方にとって、短大卒というのは進路の幅も広げることができるのです。

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>